小型 旋盤 フライス盤 NC旋盤 NCフライス盤 の実用オンラインショップ 旋盤市場
旋盤市場タイトル
[ ご利用ガイド ] カートの中を見る メイン >  Q & A  > 旋盤 PSL550


Q&Aコーナー
全文検索

  製品やサービスについてわからないことがある場合は←左の項目をクリックしてお調べください。

  右上の検索窓でもキーワード検索が可能です。

旋盤 PSL550 の Q & A

Q 1

主軸の穴の大きさは幾らですか?また長物の加工はどのくらいまで可能ですか?

A 1

主軸貫通穴は20mmです。心間が550mmですので加工物の大きさが550mm以内の長物の加工が出来るのですが、素材の硬度・直径の大きさ・切込量により限度は変わってきますので余裕を持った工作が推奨されます。


Q 2

趣味のラジコンの部品を作りたいのですが、素人の私でも操作できますでしょうか?

A 2

初心者の方でも分かりやすい使用説明書が付属されております。こちらには基本的な切削についても説明が記載されております。


Q 3

PSL550-PAとPSL550-VDは何が違うのですか?

A 3

スピンドルスピードの調整がベルト架けかえの6段階切替か無段変速かが大きな違いとなります。


Q 4

ギヤの素材は何ですか?

A 4

PSL550のギヤの素材は金属となります。


Q 5

電源は3相200ボルトですか?

A 5

電源はAC100ボルトです。


Q 6

トップスライドは回転しますか?(テーパー加工は可能ですか?)

A 6

トップスライドが回転しますので、テーパー加工は可能です。


Q 7

架台・トレー等は別売で有りますか?

A 7

架台・トレー等は別売でお届け可能です。


Q 8

PSL550-PAのスピンドル回転調整はどのようにするのですか?

A 8

スピンドル回転調整はVベルトプーリー架け替えで行います。


Q 9

PSL550-PAのスピンドル回転調整のプーリーベルトの架け替えは、簡単に手早くできるものでしょうか?工具を必要としますか?

A 9

ボール盤のベルト架け替えに似た作業ですので、スピンドル回転数調整のプーリーベルトの架け替えは、比較的簡単に手早く出来るものと認識しております。工具はベルトのテンショナー固定に用いる程度です。


Q 10

加工できる被削材の最大サイズは?

A 10

加工できる被削材のサイズは直径250mm以内、長さ550mmまで、ただし被削材の直径が20mm未満の場合は主軸に貫通できますので、材料の長さは設置場所の広さに依存します。この場合加工できる最大範囲は材料両端部の550mmとなります。



TOP  |  特定商取引に関する法律に基づく表示  |  プライバシーポリシー  |   カートを見る  |  レジに進む

小型旋盤 フライス盤の実用オンラインショップ 旋盤市場  Copyright(c) 2007 Prospec Industry Inc. All Right Reserved.