小型旋盤 フライス盤の実用オンラインショップ 旋盤市場

旋盤市場タイトル
[ ご利用ガイド ] カートの中を見る メイン >  Q & A  > 旋盤 PSL350

カートの簡易表示
現在カートは空です

注文は簡単

支払いも簡単

Q&Aコーナー
全文検索
  • 製品やサービスについてわからないことがある場合は←左の項目をクリックしてお調べください。

  • 右上の検索窓でもキーワード検索が可能です。
Q 1
インチネジは切れますか?
A 1
インチネジの加工は可能です。別売りのインチネジキットの装着により可能となります。

Q 2
主軸の穴の大きさは幾らですか?また長物の加工はどのくらいまで可能ですか?
A 2
主軸貫通穴は20mmです。心間が350mmですので主軸センター間で350mm以内の長物の加工が出来るのですが、主軸装着ジグや素材の硬度・直径の大きさ・切込量・心押し台アタッチメントにより限度は変わってきますので余裕を持った工作が推奨されます。

Q 3
PSL350シリーズの主軸ギヤはジュラコン製と聞きましたが、強度的に問題ないのですか?
A 3
強度や耐久性的には問題ありません。
たとえば、主軸をあらかじめロックした状態で最高出力をかけてもギヤが損傷することはありません。
また、ギヤの軸受けシャフトは金属製で、両端にベアリングが装着されていますので、純粋に摩擦が発生するのは、歯の部分ですが、摩耗を計算しなければならないほどの摩耗はほとんど発生しません。

ジュラコン樹脂を使用しているのにはいくつかの理由があります。
理由は下記をご覧ください。

1.作業中の機械操作ミスや、チャックと刃物台がぶつかるなどの事故時に、ギヤが衝撃を吸収・損壊することにより主軸台内部の主要構造部まで損傷が及ばないようにしているため。

2. 比較的小型なPSL350シリーズでは、小型であっても強い主軸トルクを発生できるようギヤによる減速を採用しています。特にこの機種は研究開発会社様のオフィスでの使用や一般家屋の部屋の中などで使用する方も多く、金属性に比べ静粛性を高めることが求められているという理由もあります。

Q 4
PSL350シリーズのDROについて教えてください。
A 4
PSL350-VDDの特徴として、DROが初めから装着されております。PSL350-VDは別売りオプションのDROキットをご購入していただく必要がございます。取り付けは、詳しい取付け方法が記載された説明書を見ていただければ容易に取り付けが可能です。

Q 5
テーパー加工は可能ですか?
A 5
テーパー加工は刃物台が回転可能となっており角度を変えることによりテーパー加工が可能となります。

Q 6
100mm四爪スクロール(爪が連動する)チャックはありますでしょうか?
A 6
100mm四爪スクロールチャックは、用途が大幅に限定されますので今のところ、取り扱いがございません。
一般的な四爪インディペンデント(四つの爪が単独で動く)チャックは取り扱いしております。



TOP | 特定商取引に関する法律に基づく表示 | プライバシーポリシー | カートを見る | レジに進む

小型旋盤 フライス盤の実用オンラインショップ 旋盤市場  Copyright(c) 2007 Prospec Industry Inc. All Right Reserved.